水切りヨーグルトの作り方:ヨーグルトと乳酸菌の秘密

水切りヨーグルトの簡単な作り方

水切りヨーグルトは、最近大変注目を浴びているヨーグルトの食べ方です。水を切ったヨーグルトは、チーズのような触感になるため大変おいしくなるのです。
そんな水切りヨーグルトの簡単な作り方をご紹介します。使用するものは、ボールとガーゼだけです。
酸味のあまり強くないプレーンヨーグルトを用意しましょう。ボールの上にガーゼを敷いておきます。
そのガーゼの上に、プレーンヨーグルトを全部入れてしまいましょう。ボールのまま、ラップをかけ冷蔵庫に放置します。
一晩おけば、水切りヨーグルトの出来上がりです。二晩おけば、さらにフレッシュチーズのようになり、おいしく食べる事が出来ます。
ですが、あまり置き過ぎるのはよくありません。水を切っても、ヨーグルトです。賞味期限は、守るようにしましょう。
後は、お好みで砂糖や果物ジャムを添えて食べましょう。他に、多くの水切りヨーグルトを使用したレシピが紹介されています。作ってみるとよいでしょう。
水切りヨーグルトを作る時に、ガーゼが家にないという人はキッチンペーパーも代用できます。他にも、いろいろと代用品はありますので家にあるもので簡単に水切りヨーグルトを作ってみましょう。